お知らせ

2020-04-18 09:32:00

【タロット占い】世界情勢について

いつも当サロンをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

今回、世界的に感染が広がっている新型コロナウイルスの状況をタロットで占ってみました。

まず、今年の世界の状況について占ってみますと、「審判の逆位置」がでました。

審判のカードは正位置ででますと、復活、良い知らせなどのポジティブな意味合いですが、

逆位置ででると、良くない知らせ、警告などを意味します。

今回のコロナウイルスの他、近年の災害、地球温暖化など自然界からの警告を受けているとも読み取れます。

 

コロナウイルスを月別で状況を見てみますと、世界各国に感染が確認されてきた1月に「塔の正位置」がでました。

塔の正位置は全カードで最もネガティブなカードで、崩壊、災難を意味します。

 

そして、6月に「ワンド8正位置」がでました。

ワンド8正位置は素早い変化を意味し、正位置ですので良い意味での変化を意味します。

6月頃に良い状況へ向かうかも知れません。

 

しかし、8月に「太陽の逆位置」がでましたので、再び感染が広がる恐れもあります。

 

新型コロナウイルスの早期の終息を願っております。